例年、公募写真で作られていた奥出雲町ふるさとカレンダーですが、2021年のカレンダーは、町の依頼を受けて、横高生が制作しました。町からの依頼を受けてから7か月間、写真を撮ったり、添える詩を作ったりしてできあがったこのカレンダーは、町内全戸に配布されるとともに、町外希望者に販売もされ、好評を得ています。

 カレンダー用に撮った写真は2000枚以上。ここではカレンダー作成ウラばなしと、残念ながらカレンダーに採用されなかった写真を一部ご紹介します。

新聞記事

ウラばなし1ウラばなし2 

1 2 3

可部屋集成館の川で、撮影も忘れて大はしゃぎ。少年の心に戻っての水遊びでした。

何の相談?…ただの休憩??

女子も負けてはいません。見てください、この堂々としたたたずまい。

4 5 6
櫻井家のお宅から庭を眺めます。自然の音しか聞こえてきません。 雨の日の撮影もありました。しっとりと濡れた葉が美しい。 下見に行った際の昼の三成駅。この日も暑かった!!
7 8 9
蔭涼寺からは三沢の街並みがまっすぐに見えます。 藤ケ瀬の山に登ると横田の町を一望できました。 稲田神社の境内で。コロナ禍の一日も早い収束を祈ります。
10 11 12
金言寺の大銀杏。何人手をつなげば幹を一周できるんだろう? 大原新田の畔で追いかけっこ。風が気持ちいい! 鬼の舌震の大きな岩の上で一休み。