鳥取大学 工学部 (令和元年度卒業)

鳥取大学

 僕が本格的に勉強を始めたのは、部活動が終わってからでした。毎日、勉強することは辛いものでしたが、友達と一緒に授業の確認や、互いに教え合ったりすることで、乗り越えることができました。先生方には、センター試験や二次試験のための添削をしていただきました。ここまでやってこられたのは、もちろん自分の力だけではなく、多くの方々にお世話になったので、お世話になった方々への感謝の気持ちを忘れず、恩返しできるよう新しい生活を頑張っていきたいです。

 

島根県立大学 人間文化学部 (令和元年度卒業)

島根県立大学

 私は卒業するとき、高校生活を振り返ってみて、横田高校へ来てよかったという思いが強く残りました。横田高校の先生方はとても熱心に指導してくださいます。特に大学入試の二次試験対策の時には、面接練習や過去問の添削など一人一人に合わせた指導をしてくださいました。私は最初、自分の将来について明確な内容が定まっていませんでしたが、様々な知識を持った先生方との面接練習を通して、自分のやりたいことを深く考えることができました。初めてのことで不安な中、先生方が丁寧に教えてくださったおかげで自信を持って試験に挑むことができたと思います。辛い時支えてくれた友達や親への感謝を忘れず、大学でも頑張りたいと思います。

 

ホシザキ株式会社 (令和元年度卒業)

ホシザキ

 私は高校に入学した時から、ホシザキ株式会社に就職したいと考えていました。しかし、大学を卒業してからがよいのか、高校を卒業してからがよいのか悩みました。先生方や家族と何度も話し合いを重ね、高校を卒業してから就職することに決めました。苦労したことは、履歴書を書くことです。最初は自分の伝えたいことが上手くまとめられませんでした。しかし、自分を見つめ直すことで自分の伝えたい気持ちを素直に表すことが出来ました。これまで先生方や家族に沢山支えてもらったので、これからは立派な一人の社会人になれるように努力していきます。

 

国家公務員 税務職員(中国) (令和元年度卒業)

国家公務員

 私が税務職員を目指し始めたのは高校三年生になってからでした。試験本番までの短い期間で、作文・面接指導をしていただいた先生方には本当に感謝しています。先生方のご指導があったからこそ、進路実現ができたと思います。二次試験に合格し、内定を頂いた時には家族や友達、先生など多くの方に喜んでもらえたので嬉しかったです。四月から社会人として生活していく中で不安も感じていますが、横田高校で過ごした楽しい日々や、努力したことを思い出して頑張っていきたいと思います。そして将来、税のしくみについて深く理解し、分かりやすく伝えられる一人前の税務職員となれるよう、励んでいきます。

 

山口大学 国際総合科学部 (平成30年度卒業)

 山口大学 

 私は横田高校で毎日楽しく3年間を過ごすことができました!もちろん辛いこともありました。しかし、この辛いこと以上に楽しい時間を一緒に過ごしてくれたのは友人と先生でした。横田高校は先生方がみんなで一人一人をよく見てくれています。だから、横田高校にいると自然と先生と仲良くなります。おかげで受験の頃は、いろんな先生に相談させてもらいました。また、それぞれの進路が決定するまでしっかりと指導をしてくださいました。横田高校で高校生活を過ごしたおかげで、今わたしは自分に自信を持てています。横高生であることは私の誇りです!

 

島根県立大学 健康栄養学科 (平成30年度卒業)

島根県立大学

 私の高校生活は、部活動(ホッケー)が中心でした。練習や遠征、その中で勉強時間をどう確保していくのか、特に3年生になってから大変でした。部活動を引退してからできた時間は、わからないことは、できる限り友だちに聞いたり、先生方に質問に行ったりしました。生徒数が少ない横田高校は、先生方が一人一人に対し、とても真剣に考えてくださり、私も面接練習や志望大学対策の個別添削していただきました。自分では「ダメかもしれない」と自信をなくしてしまうこともありましたが、家族、友だち、先生方にたくさん支えられ、こうして自分の夢に少し近づくことができました。大学でも楽しみながら、やるべきことを頑張りたいと思います。
 

日本郵政株式会社 (平成30年度卒業)

 日本郵政株式会社

 私は進路について、とても悩みました。高校では部活動(ソフトテニス)を頑張っていたので、大学に進学して続けたいという思い、自分が将来やってみたい仕事について学べる専門学校進学など様々な進路を考え、たくさんの人と相談をしました。最終的には、家族や担任の先生の助言もあり、就職することに決めました。これまでは、地域の人たちに支えてもらう立場でしたが、これからは地域の人を支える立場になります。社会人1年生として、横田高校で学んだことを活かして、お世話になった方々に少しでも恩返しができるよう頑張ります。

 

ホシザキ株式会社 (平成30年度卒業)

ホシザキ

 横田高校は、就職希望者へのサポートもしっかりしています。私自身就職したいと考えていましたが、なかなか就職先を決められず、悩んでいました。そんな時に先生からホシザキ株式会社を紹介してもらいました。この会社に決めてから、たくさんの先生方に面接指導をしていただきました。特に自己PRでは自分の特徴をうまく伝えることに苦労しました。ですが、先生や友人のサポートや繰り返し練習することにより、うまく伝えられるようになりました。社会人になる不安と期待のどちらも感じていますが、お世話になった先生や家族、そして周りの方に恩返しができるよう日々頑張っていきたいと思います。

 

京都大学 理学部 (平成29年度卒業)

京都大学

 本格的に受験勉強を始めたのは部活動を引退してからでした。京都大学の模試を受けたとき、全く歯が立たず一時は他の大学にしようかと考えました。しかし、先生と話をする中で研究者になるには京都大学がいいと考え、浪人覚悟で目指すことにしました。先生方には受験に必要なすべての科目で、個別に添削指導をしてもらいました。後輩に伝えたいことは、授業を集中して受けるのが一番大切だということです。お世話になった方々へ、ありがとうございました!

 

福山市立大学 教育学部 (平成29年度卒業)

福山市立大学

 横田高校は、小規模な学校ですが、その分先生と生徒との距離がとても近いです。担任の先生はもちろん、それぞれの教科の先生に、勉強や進路の相談に何度ものっていただきました。私はホッケー部に所属し、中学校と比べて家に帰る時間も遅く、週末の県外遠征もあり、勉強時間の確保は課題でした。そのぶん、授業中に理解するように心がけていました。ホッケーや学園祭や、高校の楽しい思い出を胸に、大学生活を楽しみます!

 

株式会社 島根富士通 (平成29年度卒業)

富士通

 就職試験に向けて、先生方にはとてもお世話になりました。正直、こんなに苦しむとは思っておらず、試験に向けては自分一人の力では合格できなかったかもしれないと思っています。壁にあたったとき、勉強方法やパソコンの指導や、面接指導など様々な場面で先生には支えてもらいました。横田高校では、辛くてくじけそうになっても最後までやるということを学びました。お世話になった方々へ恩返しできるように頑張ります!

 

株式会社 加地 (平成29年度卒業)

加地

 高校入学した頃は、将来について、漠然としか考えていませんでした。周りの友人はやりたいことが決まっている人が多く、焦りもありましたが、先生や友人や親と何度も話し合うことで就職志望に決めました。面接練習では、自己PRをうまく答えることができず悩みましたが、友達が自分の良いところを教えてくれたおかげで、自分のいいところにも気づくことができました。まだまだ社会人生活がスタートしたばかりですが、より責任感を持って仕事ができるよう日々取り組んでいます。