横田高校では、「奥出雲町を元気にする」ことをミッションに、毎年、2年生全員で「だんだんカンパニー」という組織を立ち上げ活動しています。その活動の一環として、例年は、東京で地元・奥出雲町の特産品であるお米(仁多米)などの販売を行っていましたが、今年は新型コロナウイルス感染症のため、ネット販売をすることにしました。
 奥出雲町観光協会の「ふーどじゃーにー」のサイトで、第1弾としてお米(仁多米)の販売をしています。高校生が、稲のハデ干しを手伝い、パッケージなどを考えた商品です。ぜひお買い求めください。(販売数量・販売期間ともに限定です)
「ふーどじゃーにー」はここをクリック

米01米02米03