1月31日、3年生総合コースの生徒が、「国語表現」などの授業を利用し、脚本、小道具、衣装などすべてを自分たちで手がけたヒーローショーを、横田幼児園と三成幼児園で上演しました。

仁多幼児園

・野菜大好きキャロットマン   

普段は野菜が大好きなのに、悪者の手により野菜嫌いになってしまった園児たち・・・。そこへ「キャロットマン」が現れ、得意技を披露し、悪者を成敗する。しかし、その悪者はただの手下に過ぎなかった。現れたボスは巨大で歯が立たない。そこで園児たちにパワーボールを集めてもらうことで元気を取り戻すキャロットマン。野菜たちと協同して悪者を倒し、野菜大好きな子どもたちに戻るのであった。

キャロットマンの特技:サッカーリフティング、ホッケーリフティング

14111

・行け!仁多マイザー!

おいしい仁多米が収穫される奥出雲町。今年も農家の人たちは仁多米を収穫していた。しかし、突如現れる悪役、オロチたちに大切な鎌を奪われ、収穫ができなくなってしまう。しかしそこに正義のヒーロー、ニタマイザー(仁多マイザー)参上!!。これで万事解決かと思われたが、数でも勝るオロチたちに為す術なくやられてしまうニタマイザー。そんな窮地の中、園児たちの協力により復活し、再びオロチたちに立ち向かう!頑張れ、ニタマイザー!

11111

 

横田幼児園

・虫たちをやっつけろ!

奥出雲町のおじいさんたちは毎年、丹精込めて仁多米を育て、収穫していた。今年は豊作だと喜んでいたが、突如現れたカメムシたちに田んぼを荒らさせてしまう。悲しみに暮れていたところ、不覚にも大事な鎌を落としてしまうが、そこに神様が現れ、正直なおじいさんたちに金の鎌を渡し、その金の鎌で虫たちを退治しなさいと言う。後日現れた虫たちにその鎌で退治を試みるが、あっけなくやられてしまうおじいさんたち。しかし、神が言うには金の鎌は多くの人の声援によって真の力を発揮するという。そして園児たちの声援によってなんとか虫を退治したおじいさんたち。こうして奥出雲に平和が訪れるのであった。

11111

・たけるくんを救い出せ!!

おじいさん、おばあさんと一緒に遊んでいたたけるくん。おじいさんたちが目を離した隙に悪者が現れ、キャンディーをたけるくんにちらつかせ連れ去ってしまう。たけるくんがいなくなって慌てるおじいさん、おばあさん。そこに現れる正義のヒーロー、シュナイダー参上!!彼の活躍により無事、たけるくんは助かったのである。そして物語の最後に、園児たちに向けて知らない人について行ってはいけないという教訓が授けられる。

 11114